カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新トラックバック
FC2カウンター
特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)が、外部からの攻撃により先週木曜の夕方から全サービスを停止しています。

特許庁のホームページには緊急停止についてお詫びが掲載されていますが、復旧作業を急いでいることは記載されているものの、いつ、どのような理由で不具合が発生し、復旧のめどが立っているのかいないのか、知りたい情報は何も記載されていません。

不具合発生当初は外部からの攻撃と記載されていたと思うのですが、現時点(2017年3月13日15時半)では、そのような記載もありません。

J-PlatPatは誰もが無料で手軽に使えるの点がメリットですが、ひとたびこのようなことが起こると大変ですね。

※ちなみに特許庁に電話して確認してみましたが、やはり、復旧のめどすら立っていない状況でした。

私の場合は有料のデータベースを使っているので大きな被害はありませんが、J-PlatPatオンリーで調査をしている人(知財の仕事をメインにしている人であればあまりいない気がしますが…)は大変です。おそらく、いまごろ、商用データベースを提供している会社にコンタクトしているのではないでしょうか(データベースの会社にとっては、そもそもの市場が小さいとはいえ、特需?かも)

ただ、商標調査で特許庁が審査採用した商品・役務を調べたいときや審査経過資料をチラッと見たいとき等はJ-PlatPatをよく利用しているので、その点は痛いです。

せっかくなら単に復旧するだけでなく、きちんとした対策をとって復旧してもらいたいものです。

今知的財産事務所
スポンサーサイト

2017/03/13(月) 15:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR