スマートヘアブラシ

 
IOTが今後どんどん進展していくと思いますが、世界初のスマートヘアブラシがWithingsから発表されました。 Kérastase(ロレアル社のヘアケア商品のブランド)とのコラボにより開発されたとのことです(→HPはこちら。2017年1月6日検索。)。

何ができるかというと、大きく分けて、(1)髪の健康状態の分析、(2)ブラッシングのパターン分析が挙げられています。

(1)では、髪の乾燥やキューティクルのダメージ等を分析でき、(2)では、ブラッシングの強さやリズム等の分析ができるようになっているそうです。

髪をとかすだけで、髪の健康状態だけでなく、ブラッシングが適切かどうかをユーザーに知らせてくれるようですね。

IOTなので、将来的には様々な機器だけでなく、具体的なサービスにも結び付きそうです。

ロレアル社との共同開発なので、まずはロレアルの商品を勧める、ということにつながりそうですが(例えば、髪質が悪くなってきたらよいシャンプーを勧めたり、白髪染めを勧めたりと等々)、それ以外にも、髪が薄くなってきたらウィッグを勧めたり、適切なブラッシングを指導するサービスを提案したり・・・なんてことも出てきそうです。

「他とつなげる」ということを考えると、様々なサービスが思いつきますね。

様々なサービスは、ある意味、誰でもすぐに数多く思いつくでしょう。

しかし、考えたサービスやアイデアが実際にビジネスに結びつくかどうかは、単に新規なアイデアを思い付いただけでは不足していると思います。

そこには、「どのようなことを実現したいのか?」という、ビジョンが欠けているからです。どのような社会を実現したいのか?自社はどのような価値を顧客に提供したいのか・していくのか?等々を考えずにいると、アイデアを創出しても世の中に広まらず、闇に埋もれていくことになりかねません(このあたりに関連することを、共著ですが本年中に出版する予定の本に詳しく書いています。)。

新しいことを思い付いた場合、早く世に出したい!とはやる気持ちはわかります。
が、そうだとしても、いったん立ち止まり、その新しいことで、どのような価値を世の中に提供していくのか?等々を考えてみるということが、ビジネスで成功していくための1つのポイントかもしれません。

今知的財産事務所

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR