カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新トラックバック
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

自然界において生物は何億年もかけて環境に適応してきました。その生物の構造や機能を参考にして新しい技術を開発することをバイオミミクリーといいます。

同志社大と東京大の研究チームが、コウモリが、超音波を用いて行く先を“先読み”し、ルート選択を行うことを発見したそうです(⇒プレスリリースはこちら。2016年4月13日検索。)。

より詳しくは、コウモリが「目前の獲物のみならず、その先にいる次の獲物の位置までも超音波で先読みすることで、より多くの獲物を確実に捕らえる飛行ルートを選択して」いることを発見し、そこから飛行ルートに関する数理モデルを構築したとのことです。

この数理モデルを発展させ、様々なロボットの自律移動へ応用が今後考えられているそうです。

それが実現すれば、まさにバイオミミクリーの1つの例になりそうですね。

身近にいる生物であっても、まだその生態がよく分かっていないことがあります。世の中にどのような価値を提供したいのかを考えることが前提ですが、生物が長年をかけて進化してきた結果を技術に活かすバイオミミクリーは、今後、ますます盛んになりそうです。

今知的財産事務所
スポンサーサイト

2016/04/13(水) 22:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。