カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

最新トラックバック
FC2カウンター

優れたアイデアも後から見ると「なんだ、そんなことか」と思われることがあります。

特に固定観念が強いと、その逆転の発想自体にたどり着くことが難しかったり、逆転の発想をしても「そんなの実現できないよ」と思いがちです。

いわば固定観念ですが、この固定観念にとらわれずにあえて逆を考えると(固定観念を打破すると)おもしろい結果が得られたりします。

例えば、セラミックというと、硬くて丈夫だが脆いとか、高温での焼結が必要であるとか、碍子に用いたりするので絶縁性に優れるとか、そのようなイメージがあります。

ところが、エアロゾルデポジション法で“焼かず”につくるセラミックス膜や3Dプリントで作れるセラミックス、そして導電性セラミックス等の様々なセラミックスを、TOTOが「第1回 高機能セラミックス展」に出展しています(→プレスリリース。2016年4月11日検索)。

3D造形セラミックスなどは、昔ながらの考えにとらわれていると、なかなか実現できないかもしれません。

自由な形状をセラミックスで作れたり、これまでとは違う機能を付加させたりすることで、セラミックスの応用範囲が広がりますね。

今知的財産事務所

スポンサーサイト

2016/04/11(月) 23:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR