カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新トラックバック
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
 
サカタのタネが、「サカタコンシェル」という栽培サポートサービスを提供しています(→HPはこちら)。これは、同社が販売している所定の商品の購入者に対し、専門家が栽培に対する解説を提供するサービスです。

これまでは電話とメールで受け付けていたそうですが、今年からスマホのアプリでも利用できるようになったそうです(→プレスリリース)。

単に商品を販売するだけでなくサービスも組み合わせ、顧客満足度をより向上させ、リピート率を上げたり、ファンを作ったりする取り組みの1つかと思います。

いわゆる「モノ」に「サービス」を組み合わせる手法は、他の分野の商品にも十分、応用できます。

ところで、スマホで利用できるということになると、ついつい「将来はすべてプログラムで自動化か?」と思ってしまいますが、サカタコンシェルでは「核心部分は人が請け負う」ようにしているとのこと。

やはりノウハウ部分のように属人的な部分はマニュアル化が難しいと思うので否応なしにそのようになる面もあると思いますが、サカタのタネの場合、「安心感」を顧客に与えるという、人と人とのつながりの方を重視している面が印象に残ります。

単にサービスを組み合わせるだけでなく、そこに血が通ってこそ、本当に有効な「モノ」と「サービス」との組み合わせになるのだと思います。

今知的財産事務所
スポンサーサイト

2016/04/06(水) 22:27 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。