カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新トラックバック
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

NEDOと人工光合成化学プロセス技術研究組合が、水中に沈めて太陽光を当てるだけで、水を分解して水素と酸素を発生させることができるシート状の光触媒を開発したそうです(→NEDOのHP)。

太陽エネルギー変換効率はまだ1.1%ですが、着目すべき点はその構造ではないでしょうか。開発された光触媒は、「可視光を吸収する水素および酸素発生用の2種類の光触媒の粉末を混合してガラス基板上に塗布し、その上に導電層を蒸着して形成し、その後、導電層および光触媒層を剥離する粒子転写法プロセス」で製造されたとのことです(上記HPから引用)。

シート状なので大面積化を図れますし、開発プロセスをつき進めていくことで液晶パネルと同様に低コスト化にも向いています。

実用化までにはまだまだクリアしなければならないハードルは多いと思いますが、水から水素を生産できるこのような技術は、資源のない日本にとってはとても価値があると思います。

かつて私も某企業にいましたが、企業の新入社員のころ、新規開発のネタのアンケートが社内であったので、昔から興味があった人工光合成ネタを提案したことがありました。その時は結局、実現はしませんでしたが、いまでも人工光合成に関連する技術には興味があります。そのような研究に携われる方々はうらやましいですね~。

今知的財産事務所
スポンサーサイト

2016/03/12(土) 21:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。