カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新トラックバック
FC2カウンター
   
2015年3月23日より、20日に終了した特許電子図書館(IPDL)に代わり、「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)」が開始されました。

少しいじってみましたが、確かにインターフェースは初心者でも分かりやすいような気がします。

特許検索においては、検索条件を入力した後、検索して得られる結果一覧からある公報を選択した場合に詳細表示画面が表示されるのですが、そこから審査書類情報で提出された書面を簡単に見ることができるようになっているのが良いですね。

そして、J-GLOBAL(科学技術総合リンクセンター)とリンクしており、非特許文献もある程度は併せて調査できます。個人的には、特許調査というよりも様々な技術の下調べにJ-PlatPatを使える点が便利だと思います。

また、商標においては、新しいタイプの商標(音や動き、ホログラム商標など)の検索もできるようになっています。

しかし、新しいタイプの商標の出願は本年4月1日からですので、新しいタイプの商標について検索しても、本日時点では国際登録された音の商標1件を除き(当然ですが)ヒットしません。4月1日から新しいタイプの商標登録出願がなされ、商標は出願から1カ月程度で公開されるので、日本に出願された新しいタイプの商標については、5月以降に検索でヒットするようになると思います。

J-PlatPatは検索の仕方に論理式も使えるようにするなど、これまでよりも幅を持たせていますが、検索の仕方は今後も改良がされていくと思います。特に新しいタイプの商標の検索については改良の余地が非常に大きいと思うので、よりユーザーフレンドリーな検索サイトにしてほしいですね。

今知的財産事務所
スポンサーサイト

2015/03/23(月) 14:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR