ニッチトップ企業

 
日本経済をけん引する企業を支援するといっても様々な視点があります。多くの企業を満遍なく支援するというのも一つの手ですが、特定のターゲットに絞って支援するという手もあります。

また、支援といっても資金面だけでなく、知名度向上のための支援もあります。特に公的機関による表彰は有識者による審査を経て表彰されたりするので、一定の信用があると思います。

例えば、先日、経産省がニッチ分野で高シェアを確保し、かつ、良好な経営をしている企業を「グローバルニッチトップ企業100選」として選定しました(→経産省HP。2014年3月26日検索)。

選ばれた企業をざっと見ただけでも、やはり興味深い企業が並んでいます。私は、知的財産研究所の知財塾(第7期生)に行っているのですが、研究で取り上げた企業もいくつか選ばれています。

選ばれた企業はやはり、キラリと光る『武器』を持っているところが多いようです。その『武器』は、自分では気がつかないことがあるかもしれません。その場合は、自分の視野、視座、視点をいつもとは意識的に異ならせると、いままで気がつかなかったことに気がつくかもしれません。

今知的財産事務所
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR