カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新トラックバック
FC2カウンター
 
タンスや引き出しの中に入れる湿気取りや防虫剤があります。私は結構そのようなものを入れるタイプなのですが、効き目がなくなって買い替えようとしても『まだ使えるじゃない!!』と言ってなかなか妻がOKを出しません。

ここに示すように湿気取りはゼリー状になっていました。
湿気取り

湿気取りにはゼリー状になったら取り換えるように記載されていました。しかし、妻はそれを見ただけでは「まだ使えるんじゃない?」といって新品を買おうとしません。

一方、とある防虫剤では『おわり』と出てきたのですが、それを見た妻は即座に買う決心をしました。

湿気取りでは、ゼリー状といってもごく一部にちょっと粉っぽいところが残っていたりすると、「まだ使えるかな??」と思ってなかなか買い替えの決心がつきません。シリカゲルのような乾燥材でも、青い乾燥材がピンクになったら買い替えるか再生が必要だといっても、「まだ完全にピンクじゃないかな?」と思って買い替えの決心がつきません。

しかし、はっきりと『お わ り』と表示されるとどうでしょうか?

財布の紐がかたい妻でも、「それじゃ、買うか」となるのです。

湿気取りや防虫剤の場合、ほんのちょっとした工夫で買い替えの決心をさせるキーになったりするということです。それは、『明確に』商品寿命を示す工夫です。

買い替えを促すために何か高度な手法が必要なのかというとそうではなく、ちょっとした工夫で財布の紐がかたい人でも買う決心をし易くなるのですね。

今知的財産事務所
スポンサーサイト

2014/03/14(金) 23:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR