カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新トラックバック
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
 
TPPで著作権関連がどうなるか話題になっています。

日本では、原則として著作者の死後50年(映画は公開から70年)著作権が存続します。これを長くすべきか否かが1つの論点になっています。

世界を見ると、さらに長い存続期間の国があります。

例えば、ブラジル、アルゼンチン、チリは、死後70年。コロンビアは死後80年です。そして極めつけは、メキシコです。メキシコは死後なんと、100年!まさに世紀をまたいで権利が存続するのですね。

南米諸国はその歴史の経緯から著作権の保護の歴史が長いそうです。

各国の歴史も、様々な権利の成立の背景にあるのですね。

今知的財産事務所
スポンサーサイト

2014/03/04(火) 23:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。