カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新トラックバック
FC2カウンター
 
たまたまネイチャーの記事を見つけたのですが、リチウムイオンを使ったバッテリーが全盛のところ、「糖類を使ったバッテリー」の研究も進んでいるようです(具体的には、酵素を利用した燃料電池で、デンプンの加水分解から得られる多糖類が燃料のようです。)。

リチウムイオンバッテリーだと廃棄時等に問題がありますが、糖類を使ったバッテリーだと生分解性を有していたり、低コストで高いエネルギー密度を有しているとのことで、環境に優しいですし、将来面白いことになりそうですね。

たとえば、ミルク飲み人形ならず、お菓子食べ人形(砂糖菓子を食べさせると一定期間動作する人形)なんてものも将来は出てくるかもしれません。

このような記事を見ると身の回りのもの、というか身近なものからヒントを得た技術が今後ますます増えていくような気がします。

例えば、生物にヒントを得た技術の研究も盛んで、モルフォ蝶にヒントを得た微細構造による発色やタマムシの羽にヒントを得た多層被膜による発色(多層膜だと、半導体発光素子の分野ではARコートやHRコートを作成する技術、SiO薄膜の厚さによる色の変化等が昔から知られています)、ヤモリの足の研究からできた日東電工さんのヤモリテープ等色々あります。

そうしてみると、新たな技術開発のヒントは本当にすぐ身の回りに転がっているかもしれません。

アイデア出しに詰まったら、一見すると関係ないかもしれないことでも、少し落ち着いてちょっと身の回りを見回してみるのも良いかもしれませんね。

今知的財産事務所
スポンサーサイト

2014/01/22(水) 10:32 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR