カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新トラックバック
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
 
コミーの小宮山社長が主催されている「語志喜の会」に先月から参加させていただいていますが、2月の会は、立花貴さんという、これからの日本を変えていくだろうという、素晴らしい方がスピーカーとして参加され、貴重なお話を伺うことができました。

立花さんの詳しいプロフィールや活動内容は立花さんのブログに任せるとして、立花さんの雄勝での取り組みと行動をお聞きして、「実際に行動すること」、「現場で肌で感じること」が本当に重要なんだな、と改めて思いました。
(オフレコの話もあってここでは書けないのが残念ですが、、、)

私なんかはなかなか実際の行動に移すことができませんが、立花さんはそのような人間でも『行動』することができるモデルを作っています。

それが、立花さんがオーガッツで取り組んでいる「そだての住人」です。

「そだての住人」とは、たんにお金を払って予約して商品を購入するのではなく、実際に雄勝町に行って働いている漁師さんと話をしたり、牡蠣の養殖を見学したりするという、いわば「参加型」の取り組みです。自分が食べるものがどこの誰がどのようにして育てたのかや、実際に自分が作業に参加することで、自分が育てたものを食べる喜びを感じることを主眼に置いています。

このような取り組みは、立花さんが雄勝のある漁師さんの志に心を打たれたことから始まったものです。

多くのものを失っても『志』があれば、また新しいものを打ち立てていくことができる、その例かなと思います。


今知的財産事務所
スポンサーサイト

2012/02/11(土) 00:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。