カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新トラックバック
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
先日、MOTのゼミの教授が「コミー株式会社」という中小企業の社長さんが取り上げられている雑誌(仕事学のすすめ)を取り上げ、ゼミで紹介されました。

「コミー株式会社」が作っている製品は皆さんにとって非常に身近なところにあります。何を作っているかというと、コンビニ等でよく見かける防犯・接客用ミラー、銀行のATMについている後ろを確認するためのミラー、航空機の手荷物入れについている忘れ物防止用ミラー、エレベーターの扉脇にお客さんの載り残し・挟み込み防止用ミラー等々、おそらく誰もが日常目にするミラーを作っている中小企業です。

航空機のミラーは、最新鋭機であるボーイング787に「標準装備」されています。コミーのミラーを使わなければ良い航空機ではないとまで言われているそうで、全日空、日本航空だけでなく、スカンジナビア航空、キャセイパシフィック航空、カンタス航空等、世界の約40社以上のエアラインに採用されており、しかもクレームゼロを更新中!とのことです(http://www.komy.co.jp/をご参照ください)。

実はこの企業、私が現在住んでいる埼玉県の川口市にあります。しかも、私が住んでいるところから歩いて5-6分のところに!

恥ずかしながらゼミの教授に指摘されるまで、コミーさんのことは知りませんでした。。。
しかし、こんな世界的な企業が川口市のしかも住んでいるところの近くにあるとは!!!驚くと共に、ちょっとイイ気分です。

「仕事学のすすめ」、そしてコミー株式会社の小宮山社長のマネジメントを取り上げている「なぜ、社員10人でもわかり合えないのか」という本を読むと、本当にいろいろと驚かされ、感心し、これは自分でもやってみよう!と思うことがたくさん出てきます。

本当に様々な優れた点があるのですが、その中の一つに『ユーザーの声を直接聞く』ということがあります。コミーは商品を販売した「後」、たとえ販売が好調であっても必ずユーザーに直接会って効用を確認します。それも、パートさんを含めた全社員がユーザーのもとに出かけていくのです!

なぜならば、「メーカーが良いと思っている点と、ユーザーが評価している点とはずれることがある」ということを小宮山社長はこれまでの経験から痛感しているからだそうです。

例えば、航空機の手荷物入れに取り付けられているミラー。コミーは「忘れ物防止ミラー」として売り込みます。しかし、採用した航空会社に聞いてみると、ミラーを買った真の理由は「爆弾チェック」のためだったのです。

MOTでは「顧客思考」することをたたき込まれます。真の顧客ニーズを把握し、それを技術開発や製品開発に役立たせることが必要だからです。MOTだけでなく、様々な書籍にも「顧客思考」について説かれていますが、コミーさんのように徹底すること、「実践すること」が本当に重要だな、と感じました。

机に座って考えているだけでは顧客が本当に考えていること、思っていることは分かりません。実際に顧客に会って話を聞くということは、弁理士にとってもとても大切なのではないかなぁと思います。ついつい億劫がってしまってはいけませんね(^^ゞ


技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略なら「今知的財産事務所
スポンサーサイト

2011/12/29(木) 11:27 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。