カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新トラックバック
FC2カウンター
MOTの授業には企業のトップをお招きして講演をしていただき、その後、講演をした企業トップを質問攻めにする、という授業があります。

毎週、異なる方のお話を聞くのですが、その中で共通の判断基準があることに気がつきました。

それが『使命感(アスピレーション)』です。

「自分がなぜここにいるのか?金儲けのためではない。自分に道を与えてくれるものが使命感だ。」というようなことをおっしゃるトップの方々が多かったのです。

また、いま私が研究に取り組んでいる中小企業である清田製作所の清田さんも、「社会に貢献すること」、「世の中のためになること」を自らの判断基準にしています。

この『使命感』の具体的な中身は人それぞれですが、共通することは「金を儲けるためにやる」という考えがないことです。

清田さんは、「金もうけのためと考えていると、実際にお金が入ってきた時点でやる気を失いがちですが、『世の中のために』と考えていると、「世の中」というものはいつまでも続くので、目標を失うこともなくなるんです」ともおっしゃっています。

この『使命感(アスピレーション)』、英語では“aspiration”ですが、「個人的欲求」ではなく『多くの人の喜びを満たす偉大な願望』のことです。

何を大それたことを!と思うかもしれません。が、MOTの授業にこられたトップの方、そして私がいま研究している清田さんも同じような『志』をもっており、かつ、成功しています。ここにはなにがしかの真実があるのだろうと思うのです。

みんなを喜ばせたい!という点が成功の秘訣なんだろうなぁ、と思います。


今 知的財産事務所
スポンサーサイト

2011/09/05(月) 16:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR