カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新トラックバック
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
いや~暑いですね(^_^;)
節電とはいえ、冷房は欠かせません。。。

さて、東日本大震災でダメージを受けた日本、まだまだ復興には時間がかかる中、今度はものすごい円高になっています。電力供給も先行き不透明な部分が多い中、企業の中にはこれを機に海外移転を進めるところも多くなってきました。

中小企業の中にも海外移転を検討するところがあるようですが、海外に出ようにも出れない中小企業ももちろん多くあります。

企業が海外に出ていく本質的な理由はほかでもありません。「コスト」です。土地、電気、ガス、水道等のインフラコストは日本より中国の方がはるかに低いですし、人件費も低いです。更に、日本では約40%というバカ高い法人税も海外移転を後押ししています(この状態で「復興税」と称し、法人税率を更に上げれば、日本の製造業にとどめが刺されてしまうかもしれません。。。)。

「コスト」で厳しい状況だから海外に出て行っていますが、よくよく考えてみると、海外進出した先、つまり中国等の現地は徐々に経済力が高まっていきます。これは、例えば、中国の人件費がどんどん高まっていることからも明らかです。すなわち、いくら日本より中国の方がコストが低いと言っても、中国でのコストもいずれ上昇していきます(日本企業が進出し、経済発展を後押ししていることも影響しているでしょうね)。

そうすると、企業は、更にコストの安い国を探してさまよいます。いまでは、ベトナム等に進出する企業も出てきていますね。そして、ベトナム等もいずれコストは上昇していくでしょう。そうすると企業は更にコストの低い国に移っていく・・・

際限がありません。

「コスト」ということだけで海外に移っていく企業は、さながら「彷徨える企業」と言えるでしょう。もしかしたら行き着く先は、経済的に三流、いや四流、五流国かそれ以下になっているかもしれない将来の日本かもしれません。

本当にこのようなことで良いのか?と言うと、それはちょっと違うのではないかと思っています。日本に留まり、技術という見えざる資産を蓄積しつつ、高付加価値の製品やサービスを「支える」アイデアを生み出し続けていくことが必要なのではないかと思っています。

日本の政治は三流ですが、やはり、日本が好きですから、日本が日本として生きていってほしいと願うからです。

というわけで今月は発電会議に参加してきます。


今 知的財産事務所
スポンサーサイト

2011/08/12(金) 08:12 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

kiki : 感想1

私は「日本の政治は三流」というより、日本国民(マスコミや経済界含め)が三流だから政治もそうなってしまうんじゃないかと思っています。
今、大企業にぶら下がっていた個々人が、いい意味でも悪い意味でも大海原に放り出された(頼る政治家もなく、中小企業も大企業に提案しなければ行けない時代になり、大企業のトップも本来の責任を真正面から問われている・・・等々)ということなんじゃないかと思うのですが・・・? 
個々人が一流を目指さないといけないのではないか? 

といっても一流ってなんだろう? 

「発電会議!いいですね!」 一歩一歩だと思います。

【弁理士】今 智司 : Re: 感想1

コメントありがとうございます。確かに国民が三流になってしまっているからその国民に『選ばれた』政治家も三流になってしまう面がありますね。日本人個々人がもっと自分の頭で考える必要がありますね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。