カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新トラックバック
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
電力需要のひっ迫により3月は計画停電が実施されていましたね。

いまは計画停電が実施されていませんが、夏はどうなるかまだ不透明です。

3月中は、私が住んでいるところも何度となく停電になりました。

夜に停電になると本も読めず不便でしたね。

そのような中、三洋がソーラーLEDランタンを世の中に出していることを知りました。

しかし、街の電気屋で売っているわけではないようで、三洋にメールで問い合わせたところ、このソーラーLEDランタンは電気が通っていない海外の地域向けに提供しているものであり、日本では販売していないとのことでした。

残念!

ただ、日本国内で製造している会社(三洋ティーアンドエス株式会社)は教えてくれました。

日本国内での購入はこの会社に問い合わせてくれ、とのこと。まだ問い合わせていませんが(^^ゞ

ところで、ネットを検索すると三洋以外の製品が多く出回っています。

ただし、注意が必要なのは、その品質です。

実は私は、ある通販サイトである会社が取り扱っているソーラーパネル付きのLEDランタンを購入しました。

荷物が届き、開けてみると、非常につくりがお粗末な商品が。。。

まぁ、いいや。さぁ充電!

晴れた日に8時間ほど充電し、さて点灯!と意気込んでスイッチオン!!

あれれ??つかない。。。。

正確には一瞬光るのですが、「点灯」はしませんでした。どうやら充電できていない。。。

AC電源からも充電できるはずなのですが、こちらも充電できない。。。

どうやら不良品のようで、結局返品してしまいました(/_;)

さて、三洋のソーラーLEDランタンは結構明るそうであり、このような商品に対するニーズは日本にも多くある(あるいはこの震災でニーズが増大している)と思うのです。

日本で売り出してもいいのではないか?と思っているのですが、三洋はなぜ日本国内では売らないのでしょうか?

日本は電力が豊富なのだから、わざわざソーラーパネルで充電するようなランタンなんか必要ない、という考えなのかもしれません。

「省エネ」といっても「電力が豊富である」という前提にとらわれているのではないでしょうか。

発明においても前提にとらわれすぎているとよいアイデアはなかなか浮かんできません。

前提を疑う、時には前提をはずして考える。危機をチャンスに変える一つのコツかもしれません。

それにしても私が発光ダイオードの開発に携わっていた当時、白色LEDがここまで世の中に出回るとはあまり考えていませんでした。変わるものですね~


今 知的財産事務所

スポンサーサイト

2011/04/22(金) 13:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。