あて所に尋ねあたりません

ここ数日、健康保険、年金の手続きや、電子証明書の購入、そして弁理士会と特許庁への手続き、さらには、税務署と都税事務所への手続きと駆けずりまわっていました。

そんな中、昨日、レンタルサーバーの会社から1通のメールが。

なんでも、その会社から私の事務所にあてたはがきが「あて所に尋ねあたりません」として戻ってきたとのこと。

通常、転出した場合や、でたらめな住所の場合にそのようにして戻るのですが、そもそも、ほかの郵便物は届いているのに?と思い、郵便局に問い合わせてみました。

すると、どうやら、転居届が出ていない場合であって、ビルの一階が休日等で開かないときに配達される場合、ポスト等を確認することができないので「あて所に尋ねあたりません」となるとのこと。

いや~、それにしたって平日はきちんと届けていたじゃないですか?ヤマトさんとかはきちんと届きますよ?と言っても、そうならざるを得ないという回答でした。

う~ん、ヤマト運輸等とは違い、郵便局はある意味「厳格」なんでしょうかね。

今後、このようなことがあってはたまりませんので、転居届(新規開設なのに「転居」とはおかしい話ですが)を提出してきました。

面倒くさいですね。

さて、これでようやく準備が整ったか?と思いきや、銀行口座の開設がまだでした…

ほかにもいろいろと小物がそろっていません。

まだ本格稼働には少し時間がかかりそうです。。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR