発送書類の受取

 
今回はマニアックな話です。

特許や商標の出願はインターネットを通じ、基本的に365日24時間いつでもできます。

一方で、特許庁からの発送書類は原則として、特許庁開庁日の9時~22時の間に取得できます。

そして、インターネット出願ソフトを使用している人なら(のみ?)分かるのではないかなと思うのですが、「発送書類の受取」を確認するとき、私はいまだに結構緊張します。

特に、拒絶理由に応答した案件が特許庁に係属中で、そろそろ結果が来る頃だなぁ~というときに「発送書類の受取」をクリックし、特許庁のサーバと通信して発送書類が「〇件あります」と表示されたときがもっともドキドキしますね。

特許査定なのか拒絶査定なのか、はたまた、また拒絶理由なのか…

そういったときにPCT出願を日本へ移行した案件の出願番号通知だったりすると、ちょっと肩透かしだったり…

もう少し発送書類の受取の時に緊張しないようなやり方ってないものでしょうかね。。。

とはいえ、特許査定や登録査定の文字が目に飛び込んできたときは、とてもホッとします。

今知的財産事務所
スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR