カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新トラックバック
FC2カウンター
 
世間は大型連休の人もいるようですが、弁理士業、基本的にカレンダー通りです。

さて、様々な職業にはその職業特有の「職業病」みたいなものがあると思いますが、私にもそのようなものがあったりします(私だけかもしれませんが…)。

その1つが、「パパッと忘れる」というものです。

いまもそうですが、同時期に複数の案件を抱えることが常態化しています。いくつもの案件を同時並行でこなす必要があるとはいえ、基本的に、一度に一つの案件しかできません。

この様な場合、1つの案件に目途がついたら(例えば、ドラフトを顧客に送ったとか拒絶理由に対するコメントを送った等)、次の案件に取り掛かる、というプロセスを繰り返すことになります。

そうなると、直前の案件に思考が引っ張られていると、次の案件になかなか取り掛かることができません。

そうならないように次々と仕事をこなし続けていまに至るのですが、いまでは、いつの間にか、目途がつくとすぐにそれまで扱っていた案件のことをパッと忘れる(実際には、頭の中が完全に次の案件に切り替わっている感じです)ようになりました。

となるとどうなるかというと、次に同一案件に取り掛かった場合(例えば、ドラフトの修正を依頼された時等)は、思い出すのに少し時間がかかったりします。

同じ映画のDVDをちょっとプレイバックしてから見るような感じですかね。

次々に案件をこなしてパッと忘れたとしても、再度、同一案件に接した場合にパッと思い出すことが理想なのでしょうが、なかなかそうはいきません。

しかし、思考を繰り返す際に前回の思考と次の思考とのつなぎ目の重なり部分があることで、よりよいアウトプットにつながるのでは、とは思います(そう思いたい。。。)。

時間がかかる、とは言っても何時間もかかるわけではないので、特に支障はないですが。

今知的財産事務所
スポンサーサイト

2017/04/30(日) 01:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR