カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新トラックバック
FC2カウンター
 
年度末ということで通常の企業等の組織では人事異動のため、いまの職場で最後のあいさつをされた方も多いでしょう。私も企業勤めの時はこの時期、先輩、同輩、後輩がいろいろな部署に異動して行ったことを思い出します。

しかし、知財業界に来てからというもの、そのような行事?は皆無です。

この業界では(特に特許事務所の業界)人の出入りが普通の企業よりも多いので、4月から新入社員が来る、というようなものではなく、通年で新たに人が入ったり、出て行ったりします。

私も独立前は事務所勤めだったのですが、通年で人が来たり辞めたりしていたので、すっかり企業のころの感覚がなくなってしまいました。

ただ、いまにして思えば、毎年の人事異動は、ある意味、組織内に淀みをなくすような効果があると思います。長い間、同じメンバーでやっていれば慣れにより業務の効率化が図れる効果があります。しかし、その一方で慢心してしまうこともあるでしょう。

人事異動にはそのようなことを抑制する効果もあると思います(もちろん、頻繁に異動ばかりするのはどうかと思いますが。)。

個人事業主としては異動がないので、積極的に外の人と交流することで刺激を得ることが必要ですね。

今知的財産事務所
スポンサーサイト

2014/03/31(月) 23:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR