カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

【弁理士】今 智司

Author:【弁理士】今 智司
今(こん)知的財産事務所の所長ブログです。2011年1月に独立開業しました。MOT系弁理士です。知財はビジネスに役立たせてこそだ!と考え、技術、デザイン、ブランドの知財複合戦略を考えています。

今知的財産事務所

最新トラックバック
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
先日、青海にある東京都立産業技術研究センターの施設を見学してきました。
センターが毎年発足させている異業種交流グループに所属している関係で、グループの会合に併せての見学です。

今年移転してきたばかりのセンターで、建物が非常に立派で綺麗ですし、なかも広々としています。

そして、なんといっても設備がすごい!

様々な試験装置、分析機器がそれこそテンコ盛りです。化学系、光学系、機械系、環境試験系等々、様々な分析装置が備えられています。私が大学・大学院でよく使ったNMRも当然のようにありますし、企業研究所で使っていた積分球の親玉みたいな大きな積分球等々、大きな企業にもなかなかない測定装置、分析装置がそろっています。

「こんなことがしたいけど、できる?」と相談すればセンターの方が丁寧にアドバイスしてくれます。積極的に相談して、センターの方が応えてくれる、というコミュニケーションが望ましいんだと思います。

うちはそんな難しい分析装置なんて要らない、と思われる方もいらっしゃると思いますが、設備がアイデア創出をドリブンする場合だってあるんじゃないか、、ワタシたちの税金が無駄にならないためにも、箱モノを創っただけで終わらせないでほしいなと思います。

それに、中小企業さんですととても安く装置を使うことができますので使わない手はない!と思います。東京都は多くの中小企業を抱えていますので、このような取り組みならどんどん推進してほしいですね。
(ちなみにセンターには中小企業さんが安く入れる「ラボ」があるのですが、人気があり、いまは空きがほとんどないそうです)

ところで、政府は昨年、「中小企業憲章」を定めています。

ちょっと抜粋すると・・・
「政府が中核となり、国の総力を挙げて、中小企業の持つ個性や可能性を存分に伸ばし、自立する中小企業を励まし、困っている中小企業を支え、そして、どんな問題も中小企業の立場で考えていく。これにより、中小企業が光り輝き、もって、安定的で活力ある経済と豊かな国民生活が実現されるよう、ここに中小企業憲章を定める。」

建物が非常に立派な施設、豊富な備品、研究道具・・・と言うと「またハコモノか・・・」と思う人も多いかと思います。

しかし、行政の最前線の現場の人々と接するに、その人たちも、どうやったら役に立つ行政を行うことができるか、と真面目に考えているんだなとも感じます。。

産業技術研究センターが中小企業に実際に活用され、それが結果に結び付けば良いなと思います。
(そして国も税金の使い道をきっちり考え、「実」に結び付けてほしいものですね。)

センターからテレコムセンター駅を望む
センター


今 知的財産事務所
スポンサーサイト

2011/11/23(水) 01:08 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。